TOP > ホームページを作ったら > サーチエンジンとは?

サーチエンジンへとは?

→【ヤフーやグーグルなど、サーチエンジンへの登録先一覧を確認したい方はこちら】

サーチエンジンって何?

 サーチエンジンとは、インターネット上に掲載されている様々な情報を、キーワードや特定カテゴリーを指定することで検索するシステムを提供しているサイトのことです。
 皆さんがよく使用されるヤフーやグーグルの事だと思ってくれれば構いません。

 インターネットで、情報を閲覧・利用するにはサーチエンジンが欠かせない道具であることは皆さんも十分お分かりかと思います。ここでは、そのサーチエンジンについて少し見てみましょう

サーチエンジンはインターネットの必需品

 貴方は普段、インターネット上で情報を探す場合、どのサイトを使用していますか?
 IE(インターネットエクスプローラ)やFirefox(ファイヤーフォックス)等のインターネットブラウザを立ち上げた場合、 大半の方はヤフーをメインページにしている人が多いので、ヤフーで検索する人が多いのではないでしょうか?
 あるいはブラウザのアドレスバー(ブラウザの上のURLが書いてある白い部分です)近くにグーグルツールバーが入っているからグーグルで検索する人も多いと思います。

 それではまず、日本人全体がどのようにインターネット上で情報を検索しているのかを把握しましょう。

日本の主なサーチエンジンの利用状況(検索エンジンごとのシェア)

  • Yahoo!JAPAN(ヤフー) 59.58%
  • Google(グーグル)38.38%
  • Bing(旧MSN)1.84%
  • その他 0.2%

※ 検索エンジンマニア サーチエンジンシェア調べ(09年6月現在)

 日本のサーチエンジンは上記の通り、3社で99.8%を占めています。それぞれのサーチエンジンに関する現在のシェアは下記のサイトでご確認頂けますので今現在のシェアがどうなっているのか見てみましょう。

⇒ サーチエンジンシェア一覧へ

 サーチエンジンは著しく寡占化している事がわかりました。そして、多くの人はグーグル又はヤフーに依存しています。 つまり、この2社に自分のサイトの存在を伝えてあげれば、それはほぼ全ての日本人の知る所となるわけです。

サーチエンジンへの登録方法

 まずは各サーチエンジンへ、自分のページの存在を伝えましょう。以下のリンク先にサーチエンジンへの登録先が掲載されています。

サーチエンジンへの登録先一覧・登録方法はこちら

 登録作業が完了したら後はしばらく待ちましょう。サーチエンジンの検索結果に自分のサイトが反映されるには、自分のホームページの各ページがインデックスされる必要があります。
 インデックスとは、例えるなら、レストランのメニューに自分のサイト名が書いてあるのと同じだと思って下さい。メニューに名前があれば、まずはどんな料理なのか聞いてみたり、店頭に飾られている見本を見たりしますよね? そうやって、メニューに名前を入れてもらう作業が、「サーチエンジンへの登録&インデックス」という作業にあるのです。

 でも、ただ待っていただけでは、他にもメニューに載せてほしいと思っている人達よりも先に掲載作業をしてくれるとは限りません。
 そこで、今度は少しでも早くインデックスされる為に次の作業に取り掛かりましょう。

サイトマップの登録へ

関連記事

サーバー代を無料にする方法

お名前どっとコムを利用した、100GBの巨大容量サーバー代をゼロで済ませる方法を掲載。

サーチエンジン登録方法

yahooやgoogleなどのサーチエンジンへの登録先リンク集です。ブログ検索専用も。

サイトマップの登録方法

yahooのサイトエクスプローラーやgoogleのグーグルアナリティクスなどサイトマップ登録方法など。

スポンサードリンク