TOP > ホームページを作ったら > google等text,xml形式のサイトマップの登録方法・作り方

google等text,xml形式のサイトマップの登録方法・作り方

サイトマップって何?

 サイトマップとは、サーチエンジンのロボットがホームページを巡回した時にサイト内のページがどのように構成されているかを伝えるのに使うページ、又はファイルの事です。 googleウェブマスターツールや、Yahoo!サイトエクスプローラなどにサイトマップを登録する場合、テキストやxml形式でサイトマップファイルを作成し、そのファイルを読み込ませる事になります。

 テキストファイルで作成する場合、ファイル名を「sitemap.txt」とし、 ファイル内に自分が所有しているホームページ内すべてのURLを記述して下さい。

 例えば今ご覧のページであれば、「http://hpguid.com/base/sitemap-r.html」、というURLをテキストファイルに書き込むことになります。

 これを全てのページ分箇条書きにして保存すればOKです。作成した「sitemap.txt」をレンタルしたサーバーのフォルダにFTPソフト等を使ってアップロードしましょう。
※サイトマップファイルはブログにアップロードしても、指定アドレスの関係上読み込ませる事が出来ないので注意。

 xml形式でサイトマップを作成したい場合は、以下のサイトにURLを入力して作成されたxml形式のサイトマップファイルをダウンロードし、 テキストの時と同じようにサーバーにアップロードして下さい。

FC2サイトマップ

XML-Sitemaps.com

FTPのアップロード方法はこちら

サイトマップってどこに登録すればいいの?

 グーグルでは「Google ウェブマスターツール」、ヤフーでは「Yahoo!サイトエクスプローラー」というサーチエンジンのインデックスファイル管理サービスを利用する事になります。
 グーグルのウェブマスターツールではサイトマップの登録以外に、リンク切れの確認やSEO対策に役立つ内部リンクや外部リンクの確認などが出来るサービスを提供しています。

サイトマップ登録が出来る、無料アクセス解析提供先一覧

関連記事

サーチエンジンとは?

サーチエンジンに関する説明です。

サーチエンジン登録先一覧

グーグルやヤフーなどのサーチエンジンにインデックスされるための作業です。

スポンサードリンク